「一貫生産和牛」

生まれてから出荷まで一人の生産者が育てる黒毛和牛。
一筋の光に導かれるように清浄な環境でストレスなく育った和牛は日本広しといえどもほぼ手に入りません。
このような希少な和牛は無駄な脂も極めて少なく肉の香りが柔らかい(細菌数が少ない)のが特徴です。

「フルーツのような奥味」

  • ・ 未経産の雌牛
  • ・ 長期肥育(月齢30ヶ月以上)
  • ・ 低融点脂肪
  • ・ 系統「安福」

ジューシーで脂の切れが良くフルーツのような奥味を秘めた黒毛和牛それが当社の選別基準です。

「枯らし熟成」

厳選した枝肉を約15日間冷暗所で枯らし熟成をすることで、牛肉中の水分がさらに抜け旨味が濃く、系統が持つ本来の奥味や香りが際立ちます。
この後さらに40日間の含気熟成を施すことで素材本来の旨味をしっかりと引き出すことが出来ます。

「取り扱い」

せっかくの素材も最後の捌きが雑だと台無しになります。
各部位ごとに合わせた丁寧な仕事を施しお客様が最高の状態でお召し上がりいただけるよう細心の注意を払います。

「最高の状態をご提供したい」

お店でご提供させていただく和牛は生(チルド)ネット販売のお肉はお客様が最高の状態をお好きなタイミングでお召し上がりいただけるように冷凍(フローズン)とさせていただいてます。
状況に応じた保存方法が結果的にお客様にとっての美味しさに通じると考えております。

© 焼肉東洋軒. All Rights Reserved.